New ウエディングブランド

本日「JOON」という私達の新しいアメリカウエディングのブランドが立ち上がりました。

アメリカ人の花嫁花婿向けのブランドになるので全部英語ですが、是非とも日本の皆様にも見て頂ければ嬉しいです。先ずはInstagramからのスタートになりますので、お時間あったら覗いてみてください。

@joon.eventdesign

デザインのコンセプトは少しジャパニーズの香りがどことなくするものをアイテムに集めています。

このデコレーションの撮影をした時の風景を少しご紹介します♪

今回の撮影は豪華アーティストの集結

今、日本でこの方々の名前を知らないウエディング業界の方はいないのでは。。。くらい

massa&artistsのMASSAさんと蔦谷さん、小林祐治さん、Lirei Ryoさん

1回の撮影にこれ程のアーティストが集結して頂けた事に感謝です

では、少しだけ皆さんの作品をご紹介します。

こちらはMASSAさんの作品

私がLAから持ち帰ったミニ番傘を何か使えないかな〜とMASSAさんに話したら、こんなに素敵なデコレーションにしてくださいました。

このブーケもMASSAさんがその場で私が色々とイメージを話している隣で、たった数分で作ってくださたものです。

こんなにモダンなブーケをさらっとシンプルなドレスで持ったら素敵だな〜♡

こちらMASSAさんです

こちらは蔦谷さんの作品です。

私はきのこを使ってほしいとだけリクエストしました。そしたら、こんなにユニークでかっこいい作品になりびっくり♪きのこたちとの組み合わせのお花や植物がとてもかっこいい

こちらの市松模様の作品が小林さんです。

小林さんはパークハイアット系のホテルウエディングでも有名なアーティスト

デッサンではなくいつも設計図のようなものを作品を作られる前には頂くのですが、見事に計算しつくされた作品です。小林さんの作品をいつも見ると私は緊張感と気持ち良さを感じます。

こちらが小林さんです。

そして、今回の全てのアーティストのテーブルコーディネートをしてくださったのがRyoさん。

ご自身もフラワーアーテイストなんですが、今回はお花の作成ではなく、そのお花に合わせてのお皿やペーパーなど小物を全て探してくださり、コーディネートして下さいました。

このメニューは手書きなのですが、書道家でもあるMaki Shimanoちゃんにオーダーしました。

Ryoさんとコーディネートを考えたり、小物をやり取りしている時間はとても楽しかったなぁ♡

今回の雰囲気に合わせてケーキを作成して下さったのはアニバーサリーさんです。

いつも関心する程の丁寧な仕事に見とれてしまいます。

そして、全ての撮影をしてくださったのがunison代表赤間さんです。

今回の撮影は豪華キャストすぎて、楽しすぎて、またご一緒したーーーい♡

こちらのわがままとリクエストにいつも100%答えてくださりありがとうございます。

本日ご紹介した作品はほんの一部です。是非、今後はInstagramにアップしていきますのでフォローして下さると嬉しいです。

MAKI NAGANO

ウェディングプランナー 長野真季
HP : www.naganomaki.com
Blog : www.naganomaki.com/blog
Contact : http://www.naganomaki.com/contact

Instagram:weddingstylistmaki