Wedding Party in Palm Springs

フォトグラファーの樋口君から他の写真も頂いたので、前回のパーティーレポートの続きです。40度以上の中、お昼間はゲストはそれぞれの過ごし方をし、涼しくなってきた7pmからセレモニーがスタートしました。

パームスプリングスの夏は、お昼間は外で活動的に過ごすのには少々暑すぎるのですが。。。

セレモニーのデコレーションはこの灼熱にも保つもの。。。と言うことで、今回はドライフラワーや羽などを使ってコーディネートさせて頂きました。

ブーケもこれに合わせて羽で作成して頂きました。

新婦さまからリクエスト頂いていたカラーチャートが、生花では無いカラーだったので、むしろ羽でのブーケは斬新で新婦さまからも大満足のお声を頂きました。ドライなパームスプリングスのロケーションにもぴったり合っていました。

セレモニー前のおふたりの様子

ゲストひとりひとりにオーダーで作成されたサンキューカードにメッセージを書く時間や

親友との昔話に花が咲く。。。

なんとも言えないほんわかで暖かい時間が流れていました。

Colony Palmes Hotelはどこを切り取ってもフォトジェニック

フォトツアーの合間の一コマです。

セレモニーの様子を見ながら、幸せなわたし♡

アタタカな心和むセレモニーでした。

パーティーの後半では、アクアリリーズの演出をゲストへサプライズ

この演出をどうしてもいれたくて、プールサイドでパーティーができるロケーションを探しました。目新しい演出にゲストもかなり大喜びなご様子です。

そして、最終的にはゲスト全員がプールでパーティーを楽しみました。こんな、楽しい滞在型ウエディングは日本ではなかなか味わえないですよね♡だからこそ、海外でやる意味がある。そんな提案をLAで続けていければと思います。